aiちゃん宅は、cafe

うちの前となりに、我が家の2人の子どもと同級生のお宅があります。

日曜の夕方、散歩をしていたら、外で遊んでいたそのお友達たちと
一緒に我が子たちが遊びはじめ・・・・

母同士は、立ち話から、ウッドデッキで座り込んでお茶しながら・・・

と、そこへ、ほんの100m先のお宅の、同級生がママと散歩。

3家合流したのでありました。

井戸端談義の最新情報に盛り上がり、
夜7時になっても明るいため、子どもも、母も、ゆっくりさせて
いただいちゃったのでした。

そこの、ママaiちゃんは、カプチーノメーカーを持ってて、
ラテを作ってくれました。

おいしいーーーーー!

ほんと、うらやましい。

ご理解ある、旦那様ですね・・・。

私なんて、旦那にきいたら、

ホームベーカリー買いたい → どうせ使わなくなる。

カプチーノメーカー欲しい → お金かかる

って、まったく同意の意思みせてくれたことないもの。

自分で買えばいんだけどね、確かに、置く場所が困っちゃうもんだから
躊躇しています。

そしてですね・・・

私は「物を増やすのが大嫌い」。

雑貨とか、置物とか、嫌いなんです、基本的に。ホコリっぽくなるし。

そんなわけで、家で作るラテは、
牛乳をレンジで温めて、コーヒーと混ぜる・・・あんまり美味しくないけど。

美味しいラテを家で飲めるなんて、本当に幸せだよ、aiちゃん。

ラテ、ありがとね。

Rate

必要なもの?

朝、ジョギングしながら考えていたのは、
独身だった頃にお酒を飲み交わしたお店や、友人と通ったスポーツクラブ、
衝動買おいや海外旅行先。

なんで今そんなものを・・・?

と、自分に問いてみても、たぶん、答えは、
子育てと家事と、多少の仕事に縛られてると感じてるから。

日曜の朝に、顔中べちゃべちゃとよだれ付きでキスしてくる
1歳児におこされる、こんな幸せなことないっていうのに
ココロはなんだかグレー領域。

そんな考え、吹っ飛ばして、自分の好きなことすればいいのは
わかっているのだけど、長女の性格?上、どこか生真面目に
考えてしまったり、つまらないこだわりがあったり、
一番下がまだ1歳児だったりで、
踏み切れない。

マックでコーヒーとハンバーガー買いながら思った。

「ランチ友達必要だな。」

また明日の朝、ジョギングしながら考えよう。

同級生の看護婦さん

今日は、一番したの子が昨晩嘔吐して、熱を出しているので
事務所で一緒です・・・。

仕事にならないけど・・・少しは処理できることがありますし。。。

昼前に病院です。

昨日、母から電話があり、妹が出産した産科医院で
私の小学校・中学校の同級生の女性に会ったと聞きました。

話をしているうちに、偶然私と同級生だったことがわかったそうで
「背の高い人で、うちにも何度か遊び来たっていってた。」らしく、
3人の子供のお母さん。子供さんの年齢は、ほぼ、私と同じようで、
やさしい看護婦さんだったそう。

学校の担任の名前と、住まいで「ユキ」のこと思い出しました。

そっかぁ。ユキも3人のお母さんかぁ。

そして子育てしながら看護婦さん。似合ってる・・・。

会いたいな。

私も歳なのかな、同級生や昔の友人にすごく郷愁を感じることがあります。

まだまだしっかり強く生きて行かねば!

どうしようもなく辛い思い

かつて職場で共に励んできた仲間が、幼い子供をもちながら
自分の命のはかなさと戦っていることを知りました。

あまりにショックで悲しくて、、、その無常さに
涙を流してしまいました。


さまざまな思いに、今日は思い沈みそうです。