夏の終わり

夏休みが終わりました。

今年は、とても長く感じました。

あまりに色々とあり、忙しく、暑かったから。

そして、9月。

もっと忙しいじゃんかぁ・・・!

と叫び声。

地元の行事が次々ありますし、私、役員あたってますし。

小学校、保育園の運動会ですし。

子供の習い事の発表会続きますし。

でも、長男6年、小学校最後のことがいろいろあります。

体がついてかないけど、一緒にたくさん時間を過ごせるように頑張りたい。。。

子ども2人バージョン

上の子供2人が私の実家へ旅立ちました。

残る子供2人は保育園児ですが。。。

子供2人だと、子育て、かなり負担が少なく感じて、、、●ク、、、じゃないですか?

そんなこと言ったら、ど叱られるかもしれないけど・・・

ふつーに、1日が過ぎていき、2人と向き合う時間もほどほどにとれ、笑いあう時間も多くなり。。。

なんだか、今までの生活一体何!?という感じで・・・。

少子化なのは、一概に、経済的な問題や晩婚化だけに起因してませんね。

「母親の自由度が、非常に高くなる」

これも大きな要因となっていること、間違いありません。

Lean in

2週間ほど前に購入した本。

「lean in」(著者:シェリル・サンドバーグ/Facebook社COO)を やっと数日前から読み始めました。

41wnp2pd8wl__sl500_aa300_

本当は名古屋へ行って外書を探し、英語で読もうと思ってましたが。(ミエはるな?)

近くの書店で日本語訳の書籍を見つけてしまい、即座に断念しました。

読んでいきながら・・・

なるほどなぁ。

その通りだと思うなぁ。

こんな優秀な女性の思うようにできないことも多いけど、なんだか励まされるなぁ。

強調されている点に、以下のこともあります。

「パートナー(・・・まぁ、旦那ですね)が、家庭内での役割をしっかり(半々とはっきり言われてる)と担うことによって、女性達が社会や組織の中で、意思決定の力を持つ場をより得られることができるようになる」というようなことです。

・・・で。

うちのように、パートナーが家庭内役割0(ゼロ)の場合は、どうなんでしょう?

シェリルさんに、聞いてみたいです。

ところで、この本買った時に、久しぶりにDVDも借りてきました。

「フライト」という映画。

スゴ腕パイロットが緊急着陸したことから起こる疑惑と苦悩。

ラジオで面白い!と言ってたので楽しみにしてみました。

結果。

ネタバレは×なので内容は見てご判断ください。

私的には、「デンゼル・ワシントンが、こんな太っちゃって・・・ええっ。。涙。。。」が結果です。

共に借りた、「くれよんしんちゃん」と「どらえもん」は、返却日まで子ども達が毎日繰り返し見て笑ってました。

映画にさえ、感動を覚えなくなっていく自分に・・・はっきりいって寂しさ感じます。。。

ヘアカット

130715_211735

2歳児。

暑いのに、髪を結ぶのをいやがるので初ヘアカットいたしました。

2歳児は、何でも似合う。

何してもかわいい。

ゴミ拾うのも、おしりプリンと突き出してひろう。

歩くのは、ぺったん、ぺったん音がしてる。

はなす時は、念をおすように、うなずきながら話す。

寝る前にチューしてくるけど、ヨダレべっとり。

かわいいーーーー!!!んだけどね。

こんなかわいい子から、信じられないような髪の臭いするんだよね。

酸っぱいような、甘いような、、、何度も臭いかいでしまいたくなる臭さ。

で、カットしてみたんですが・・・。

もう数年すると、この臭いが無くなって、別の匂いになるんで、寂しいんですよね。

・・・というような話をしたら、長女が言いました。

「だけどさぁ。
 ●●ちゃん(次男)、口と鼻からめっちゃ気持ち悪い臭いするやん。」

そうですか・・・。

・・・

妹 going to America

妹がアメリカに行くのです。
ニューヨークから1時間くらいのところへ。
半年くらいの滞在・・・だったっけ。

ちなみに、妹は公立の中学教師、英語の先生です。

子どもは2人。
小学1年生と、4歳。
旦那さんもいます。

ええ、妹の単身赴任です。

よくわからないけど、半年間のアメリカ研修に選ばれたとか。

時代は本当に変わってきました。

・・・実家の母がちょっと、パニックしてます。

「子どもおいていくの!?」

・・・じゃありません。

「私もアメリカに会いに行きたいんやわ!」

もうこの機会のがしたら、外国いけないと思ってます。

時代の流れと共に、育ちや生き方も、強さが必要だなと感じます。

チャンスを掴むために挑戦するのは、大きな努力が必要。

つかんだチャンスを応援してくれる家族を築くのも多大な努力が必要。

努力不足の私は、
昨晩、バナナと牛乳飲みながら、
(コーヒーとチーズとかにしとけばよかった)
テレビドラマ見て、夜更かしだらだらしちゃいました・・・。

あぁ。

NYの朝のベーグルとコーヒー、飲みたいなぁ・・・。

幼児語

昨夜、久しぶりに二歳児とゆっくり話をした。

「おかーたん。アンパンチのお絵本よんで~。」

なんか、アンパンまんの気分じゃなかった(わたしが)。

その辺の動物の絵本手に届いたのでひろげたら、これが気に入ったらしい。

母「これは誰?」

娘「も~も~!うしさん!」 母の胸内(何それ!めっちゃかわいい~!!)

母「じゃ、これは誰~?」

娘「コケコッコー!あさですよー!」 母の胸内(どーゆうこっちゃ!かわいすぎ!)

母「にわとりさーん!」   母 テンションあがってのってきた・・・

  じゃ、これは誰~?」

娘「カバ~!」 母の胸内(おお!カバも知ってるんかい、えらいねぇ!)

ここで登場、次男。

次男「カバのバカ~ン!」

娘「ちがうっ!バカじゃない!」

次男「カバのバカ~ン!」

娘「ちがうっ!バカじゃない!」

・・・この展開は、常時ではあるものの。

二歳児と一緒に、こんな癒されトークしたのは久しぶりだった。

今朝。

体重増え気味な体に無駄な抵抗の腹筋していたところへ、

寝ボケ眼の二歳児起きてきて、ちょこんとお腹にのってきた。

あまりのカワイサにむぎゅ~っと抱きついたら、速攻逃げられた。

人間関係、押しと引きだな・・・男女も親子も同じだわ。

週末の過ごし方・・・食べてばかり

この週末は、子供の習い事が集中する週だったので「気持ちの開放」心がけ、ストレスためないようにしてました。

そしたらなんと!

日曜朝の市内全域で行われてた、清掃活動(・・・ま、草刈ですわね)、うちは「子供会」の草刈だったんだけど、、、遅刻した~!子供会会長なのに~!

大ヒンシュク、、、ええ、わかってます。

最後に「皆さんお疲れ様でした。」なんて挨拶しながら、

あたしが遅刻してきてエラそうなこと言うなんて、、、あぁ、恥ずかしい・・・、凹みました。

長女は、近くの、はとこ宅に土曜から泊まり込みで、土曜、日曜、豪華BBQをご馳走になってきた。この人、ほんとに楽しそうで羨ましいくらいです。

残り、三人の子供たちは、ランチをイオンショッピングモールへ。(またかい)

11時のフードコートは、テーブルがかなり空いている。(そんな時間から食べるんかい?)

長男、次男が食べている「すきやの牛丼」を、少し食べさせてもらったら、衝撃が!!

「何?このスパイシーな風味?何が入っているん?」

調べてみたら、後かけのソースが独特のうま味スパイス入っている。

そのスパイスって・・・昔懐かしい、何かの味なんだよね。
「焼きそばUFO」だったか、何かの駄菓子だったか・・・。
ピリッときかせる、うま味成分濃縮スパイスみたいな。

ひらたくいえば庶民うけする「美味しい」ソース。

「白ごはん」に、このソースだけで、すごく美味しく食べられる。

上手だなぁ。

と衝撃。

料理とは・・・。

「栄養」主体で、料理を考えると、どうしても味気ないものになりがち。

「素材の美味しさ」「旬のもの」、とばかり考えていたけど、

「スパイス」次第で、どんなにも変わるんだよなぁ・・・と。

さて、四時を過ぎても、日が高く、暑すぎず。
お散歩には最適の季節。

130526_172305


家の近くを散歩してまわったてたら、カメはいるし、タニシはいるし。

ついには、前方から軽トラやってくる。

後ろを二人乗りの自転車走ってる。

あれ?見た顔・・・?

軽トラの荷台に乗った、お隣さんたちが、自転車をビデオで撮影してる。

楽しそうに、なんだか撮影してる。

田んぼから、うちの横の山の上の神社へも上っていく。

子ども達と、お参りしてきました。

家に戻ったら、旦那が帰り道で調達してくれたお寿司を皆で食べたのですが・・・。

ローストビーフも用意してくれたのです。

単なるローストビーフだけのスライスを食べると、油臭く味がない。

でも、ソースをつけて食べると、とても美味しいものになる。

このソースも、スパイスがきいてて、風味がいいんですよね。

ふむふむ・・・。

それから、ああだこうだとあわただしく、翌日から始まる学校の用意をして就寝。

12時に目がさめ、お腹すいてもないのに、冷蔵庫あけてしまった。

・・・やっちゃいました。

残り物の食いあらし。

残った寿司やらは食べる気になれなかったけど・・・

「とろろイモのそば」が目についたわけです。

・・・・食べちゃってました、こんな時間に。

ここでも。

とろろだけ食べると、なんか青臭い。

だけど、ソバつゆで食べると、どっぷり美味しい。

食べてばかりの週末。

意外にも、学ぶものが、ありそう、です。

「ちいにいちゃん」

福山雅治ファンとして。

10年くらい前のドラマ「ひとつ屋根の下」で、福山氏は次男、「ちいにいちゃん」役だった。

それはそれは、切なくなるようなやさしさあふれる「ちいにいちゃん」だった。

主題歌の「ひだまりのうた」、今でも聞くと胸が熱くなってきます・・・

一方。
福山氏、ラジオ番組でのエロオヤジぶりも、大好きです。

うちの次男、私が勝手に時々「ちいにいちゃん」よんでます。

Image_2

「ちいにい」は、握力がとても強く、寝る前のマッサージの名手です。
体育会系だと思うのだけど、私の母は「頭が良すぎるわぁ」と褒めてくれます。

しかし、本人の頭のなかは、「キョーリュージャーのような正義の味方」がどんだけ強くてかっこいいいか、考えることで常に渦巻いてます。

長男とあまりにも対照的なので、比べようがありません。

私の悩みとしては。。。

ちいにいちゃんが、福山雅治のようなかっこ良すぎな男性になったら、どうしよう。

アホなことを考えて、未来予想図を楽しんでます。

「ちいにいちゃん」って、呼び。ほんといいなぁ。

花ひろば

養老に行って以来。

再び、

「農業再開しようかな・・・。」

と、考え始めました。

しかし、午前中、庭の草むしりした後、

足や手やら、虫さされ。太陽ガンガン、防衛対策しても日除けにならず。

「やっぱ、ほどほどにしとこ。」

ベランダガーデニング程度で今のとこは満足しておくことにしました。

子ども達と行った「花ひろば」にて。

色々な苗と、花株を手に入れてきました。

寒かった。

130519_124329

・・・のに、かき氷食べたいといわれつづけ、震えながら食べました。

耐え切れず、さらにたこ焼き食べました。

この「花ひろば」のたこ焼きは、桑名屈指のバリうまものです。

焼いている人の腕もいいのだと思うけど、、、

比較的高温状態の鉄板で焼いているんじゃないかな。

ここで食べた方がいいです。

外の皮がパリッと焼けて、中はかなりトロミがあります。

焼き立てをおすすめいたします。

そして、ほぼ素人な私は、苗はやっぱりここがいいです。

種類もかなり豊富だけど、強くて元気なものが手に入ります。

さて。

うちの鉢に、ある種を植えてみました。

ネットでは公開できない方法で手にいれた種です。

もう7年も私の宝箱の中で眠っていました。

・・・というか、忘れられて放置されてました。

試しに、植えてみました。

・・・芽が出ました!!!

「おおおおおおーーーーー!!」

と、地元中に私の驚きの声が、隣の山にこだまして響き渡ったようです。

楽しみです。

母の日・・・今頃ですが

「母の日」に、九州の私の母へ送ったのは、

万古焼の電子レンジ炊飯鍋。

Img_3585

レシピやしおり作りのお手伝いもしていますが、
うちでは、実際に毎日使っています。

炊飯ジャーは、うちはしまっており、使ってません。

万古焼って、土鍋としては本当に日本一なんだと思います。

電子レンジで14分炊飯。
ありえないほど美味。
保温保存しないから劣化しない。

先月きた母が、美味しさと便利さにびっくりして欲しがっていたので贈りました。

・・・さっそく、炊飯ジャーをしまってしまったそうです。

それだけだと寂しいので、子供たちがクッキーを焼いて添えました。

130511_115707

このあいだは、せっかく遠くまで来てくれたのに、私をはじめ子ども達みながインフルで、介抱に家事させてごめんね・・・。

お母さんいなかったら、ほんとにどうにもなりませんでした・・・。
大変助かりました。

母への感謝は、いつもつきません。