ひさしぶりの帰省

1年ぶりに大分へ帰省してきました。

福岡経由、大分。

やっぱり、3人ちびっこつれては大変だ。。。

けど、飛行機は福岡と名古屋往復、
行きは、母が福岡まで迎えにきてくれたし、
帰りは、父が、旅行がてら家まで同伴してくれた。

おかげでなんとか、助かった・・・というかんじ。

子どもたちは、いとこと遊んだり、
おじいちゃん、おばあちゃんとあちこちでかけて
とても楽しかったみたい。

妹の新居にもおじゃまして、今風の素敵な家もみてきました。

うらやましかった・・・・ただもうひたすら、うらやましかった。

一番したの子は、おじいちゃんに言葉を鍛えられて、
だいぶお話上手になりました。

そして、昨日は、保育園の登園がはじまり、
今日は小学校がはじまりました。

はあー!

普通の生活がはじまるー!やっと。

新年度もがんばらなきゃ!

大分へ帰ってきました

Photo 久しぶりに、実家の大分へ帰省してきました。

我が家の親族は、底抜け元気なので、とにかく賑やかだった・・・。
子供達も、とても楽しかったらしくて、飛行機の中で涙ながして「もっと大分のおじいちゃんのとこにいたかった。」と泣いてました。

私にはわからないことを沢山感じて経験してきたんだろうな。
なにより、みんな体当たりで遊んで話して接してくれるのが、うちの実家なので・・・。

私はというと、何が楽しかったって、食べ物の美味しさを楽しめたことかな。

外食じゃなくて、野菜や特産物。

大分は土壌がいいのか、流通がいいのか、とにかくきゅうりでも白菜でも、三重のものとはぜんぜん味が違う。
というより、野菜にしっかり味があるのです。
実家に戻るたび、ああ、きゅうりはこんな味だったよな。トマトはこういう味がしたんだよな。と思い出します。

それから、長女にお雛様を買ってもらったこと。
とても素敵なお雛様を買ってもらいました。届くのが楽しみです。

3日間の滞在でしたけど、濃い楽しい帰省でした。

そうそう。

高崎山のお猿さんたちを数十年ぶりに見に行ったのも面白かったかな。

手のない、「さやか」というさるが子育てしている様子はちょっぴりカンドウでした。