音楽をきく

2人の幼児と一緒の生活。

「最近、音楽きいてないなあ。。。」

と、CMで流れるいい曲を聴くたび思ってしまいます。

携帯の着信音も、宇多田ヒカルの「くま」だし。

電話がかかると、「ぼくは、くま、くま、くま、くまー。」

子供が喜ぶ喜ぶ。

私は、「ああ、私って今、すっごく主婦母状態。いけてないけど、今はね。。。」

本当は、歌も人も、平井堅大好きなんですけどね。

ジャズだって、すごく好き。

山のような洗濯物をかかえて、朝ごはん食べさせて、子供に汚されてぜんぜん OKな服を着て、車のエンジンかける。

実は昨日、髪を染めました。

朝、化粧もちゃんとしました。

あまりに自分をほったらかしにしすぎて反省してるのです。

少しづつ、自分みがきを再会しながら、仕事もギアチェンジしたい今日この頃です。

子供たちのピアノ演奏

オーケストラと子供たちが演奏するピアノのコンサートの映像を編集しています。

4歳、5歳の子供達がこんなにも上手にピアノを演奏するのか・・・とびっくりしてしまいましたが、中学生高校生の圧倒されるような演奏ぶりにも、本当に驚いてしまいます。

子供の指が、関節から力強く鍵盤をはねる動きがとても印象的。

音楽に流れ出る感情まで画面から流れ出るようで・・・。

私はピアノを習っていても、苦手だったから上達できなかったけど、
できれば自分の子供には、好きになってもらいたい。。。

ピアノの音・曲はもっとも美しいものの中の1つだと思っているから。

それにしても、DVDへ編集するのに、意外に苦戦中・・・
あれこれ、こだわりすぎるのも問題かな。

ラジオの時間

車を運転している時間は、ラジオを聴く時間。

朝と夕方の、子供の送り迎えと買い物への行き来の時間だけラジオを聴くことが
日課になっているのだけど、1日の流れや世の中の流れがラジオを通して
知ることができるので、無くてはとても寂しいものになっている。

朝のラジオは、DJのおかしな話に耳を傾け、ついぷっと笑ったり、
夕方には、1日のニュースをダイジェストで聞いて納得したり。

今は、本を読む時間がなかなか持てないから、
ラジオの中に、ちょっとした刺激やヒントを感じることがあります。

昨日は、なつかしい中森明菜のヒット曲が流れていて、
思わず一緒に歌ってしまいました。

すると、DJの女性が
「今、一緒に歌っている大人の人もたくさんいることでしょう。」
と、話していて、

ああ、私は大人になったんだ。。。
この曲は、中学の時に流行したんだったなぁ・・・

なんて感慨ふけってしまいました。

ラジオとは、この時代にあって、
なんとアナログな・・・ノスタルジックな世界へひきこんでくれるもの
なんだろう。。。

ラジオの時間は、実は大事な時間になりつつあります。