« スマホの画面が割れました( ;∀;) | メイン | いなべのきもとファームさんへ・・・阿下喜のおひなさま祭りへ »

モクモク手作りファームさんにて

2017年2月26日(日)

 全国食育交流フォーラム(三重県伊賀市・モクモク手作りファーム主催)は、食の体験や参加者同士の交流を通じて、新たな気づきと新たな仲間を見つけ、未来をつむぐ食のプロジェクトを起こしていこう!という想いのもと、日本全国から農・食に携わる人達が集まってきます。
http://www.moku-moku.com/shokuiku/forum2017.html

 本フォーラムにて、桑名女性ネットワークは、アレルギーを考える親子むけの料理教室の開催をご協力させていただきました。

 講師は桑名市で料理教室を主宰し、ご自身も食物アレルギーのお子さんを育ててこられた高橋淑子さん。
 今回の料理教室では、素材にこだわり、アレルギー食材を回避しても、とても美味しく食べられるおやつを作りました。

1、地粉の「伊賀筑後オレゴン」を全粒粉で使用する。
2、乳・卵を使用しない。
3、モクモクファームで生産している豆乳や、収穫した野菜を使用する。
5、太白ごま油(匂いが無く、無色透明)を使用し、バターの替わりとする。

当日は、お子さんが食物アレルギーである親子が参加。
お父さんが積極的に調理に関わり、男の子たちの参加も多くみられました。
子供たちが、笑顔で楽しく作る姿、集中して手作業をみつめる姿、
思いもかけない質問や、応答に、大人の私達が学びを感じるほどでした。

Img_0215

できあがった、全粒粉と豆乳のパンケーキ。
クリームは、卵や乳を使わず、太白ごま油と三重の小麦、豆乳、てんさい糖で作っています。
イチゴは、とれたての立派なモクモクファーム産。

野菜のポタージュは、ニンジンを主として、じゃがいも、玉ねぎをコトコト煮込んで、ミキサーにかけ、豆乳と混ぜ合わせました。

アレルギーを持っていても、美味しくおなか一杯のおやつメニューができあがり、「美味しい!」という声が上りつづけました。

Img_0223

午前・午後の料理教室を開催し、この後、交流会へ参加させていただきました。
モクモクスタッフさんたちの、明るくにぎやかで、心のこもったおもてなしからスタート。
桑名女性ネットワークの活動紹介もさせていただきました。
モクモクファーム社長さんのお話しも、オリンピックに向けた日本の食の関わり、生産力と、非常に考えさせられるものでした。

Img_0249

夕食に、受賞されたモクモクファームさんや、各地で作られたお米のテイスティングや、モクモクさんのお肉のお食事もいただきました。

Img_0257

日本各地から参加された方々との交流も刺激的であり、食を真剣に考える方々の想いがうかがえ、非常に大きな学びとなりました。

・・・・と、ここまでは、桑名女性ネットワークとしてのご報告。

せっかくモクモクさんに来たのだから。

おいしい、超おいしいパン買ってかえりました。

食べすぎました(涙)

また太ってしまいました、間違いなく。

Img_0232

しかし、こんなにモッチもちで美味しいパン、どうやって作るんでしょう?
不思議です。

豚ちゃんレースもかわいかったです。

Img_0231

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143769/34044529

モクモク手作りファームさんにてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿