いなべのきもとファームさんへ・・・阿下喜のおひなさま祭りへ

いなべの美味しいお米を作っていらっしゃる、
きもとファームさんへ行ってまいりました。

Img_0287

いなべは、梅の花が咲いてます。

帰りに3月3日ですので、阿下喜のお雛さま祭りの通りによってみました。

Img_0292

通りの家々に、飾りびなが飾られていて、大変風情のある光景でありました。

心が癒され、安らぎました。。。

・・・とその時。

通りの家の壁が突如、上から大きく崩落!!??

風が強かったのでですね・・・

古い町並みには、古き良さを残すためには抱えなければならないことが、いろいろとあるのでしょう。。。

素敵タイムでした。

モクモク手作りファームさんにて

2017年2月26日(日)

 全国食育交流フォーラム(三重県伊賀市・モクモク手作りファーム主催)は、食の体験や参加者同士の交流を通じて、新たな気づきと新たな仲間を見つけ、未来をつむぐ食のプロジェクトを起こしていこう!という想いのもと、日本全国から農・食に携わる人達が集まってきます。
http://www.moku-moku.com/shokuiku/forum2017.html

 本フォーラムにて、桑名女性ネットワークは、アレルギーを考える親子むけの料理教室の開催をご協力させていただきました。

 講師は桑名市で料理教室を主宰し、ご自身も食物アレルギーのお子さんを育ててこられた高橋淑子さん。
 今回の料理教室では、素材にこだわり、アレルギー食材を回避しても、とても美味しく食べられるおやつを作りました。

1、地粉の「伊賀筑後オレゴン」を全粒粉で使用する。
2、乳・卵を使用しない。
3、モクモクファームで生産している豆乳や、収穫した野菜を使用する。
5、太白ごま油(匂いが無く、無色透明)を使用し、バターの替わりとする。

当日は、お子さんが食物アレルギーである親子が参加。
お父さんが積極的に調理に関わり、男の子たちの参加も多くみられました。
子供たちが、笑顔で楽しく作る姿、集中して手作業をみつめる姿、
思いもかけない質問や、応答に、大人の私達が学びを感じるほどでした。

Img_0215

できあがった、全粒粉と豆乳のパンケーキ。
クリームは、卵や乳を使わず、太白ごま油と三重の小麦、豆乳、てんさい糖で作っています。
イチゴは、とれたての立派なモクモクファーム産。

野菜のポタージュは、ニンジンを主として、じゃがいも、玉ねぎをコトコト煮込んで、ミキサーにかけ、豆乳と混ぜ合わせました。

アレルギーを持っていても、美味しくおなか一杯のおやつメニューができあがり、「美味しい!」という声が上りつづけました。

Img_0223

午前・午後の料理教室を開催し、この後、交流会へ参加させていただきました。
モクモクスタッフさんたちの、明るくにぎやかで、心のこもったおもてなしからスタート。
桑名女性ネットワークの活動紹介もさせていただきました。
モクモクファーム社長さんのお話しも、オリンピックに向けた日本の食の関わり、生産力と、非常に考えさせられるものでした。

Img_0249

夕食に、受賞されたモクモクファームさんや、各地で作られたお米のテイスティングや、モクモクさんのお肉のお食事もいただきました。

Img_0257

日本各地から参加された方々との交流も刺激的であり、食を真剣に考える方々の想いがうかがえ、非常に大きな学びとなりました。

・・・・と、ここまでは、桑名女性ネットワークとしてのご報告。

せっかくモクモクさんに来たのだから。

おいしい、超おいしいパン買ってかえりました。

食べすぎました(涙)

また太ってしまいました、間違いなく。

Img_0232

しかし、こんなにモッチもちで美味しいパン、どうやって作るんでしょう?
不思議です。

豚ちゃんレースもかわいかったです。

Img_0231

スマホの画面が割れました( ;∀;)

スマホの画面がバキバキに割れている人をたまに見かけます。

「どうやって割れたんだろう?」

と、ずっと疑問でした。

家で床に何度か落としたことありますが、たいていセーフ!な感じです。

どこかにぶつけても、、、まぁ、セーフでした。

・・・外ですよ、外。

道路で落としました。

バキバキです、、、よく見る、あのバキバキです。

アスファルトには、弱いiphone。
(当たり前か?)

このままiphone8でるまで10ヶ月くらい待とうかと思いましたが、
ガラスの破片が落ち始めてます・・・ヒビも微妙にひろがってます。

あぁ、もう腹立たしい。

こんなことに悩まされるのが腹立たしい。

アップルの保険はいっててよかった。

良かったけど、それでも高い(涙)。

交換です。。。

3月から、桑名女性ネットワークで「学ぶ会」はじまります

桑名女性ネットワークの2017年は、「学ぶ会」からスタートします。

2017_1

桑名女性ネットワーク、2107年はたくさんの「学びの会」をつくります。

学ぶことで、生活が心地よくなること、自信がもてること、健康になることを、みなさん一緒に楽しみましょう。

第一弾は、2017年3月19日(日)

①野菜スイーツ教室「トマトのピンクプリン&トマトのビスコッティ」
②手帳講座「思い描いた自分をつくる手帳講座」

詳細は、HPをご確認ください。

http://kuwanawn.web.fc2.com/

動いてます。

なかなかブログを書けないのが情けないですが・・・

足指、たぶん凍傷なりました(涙)

先週末の子供たちの駅伝大会の応援で、半端ない寒さに、ただでさえ抵抗力なさげな40代後半。

耐え切れず、指が変色してから現在、水膨れなってます。。。

そんなことはどうでもいいのですが。

桑名女性ネットワークのホームページを、リニューアルいたしました。

http://kuwanawn.web.fc2.com/

3月から、イベントが続々と続きます。

大規模ではなく、小規模ですが、女性たちにとって本当に役立つ「学びの会」を開催してゆく予定です。

講師は、地域の女性講師。

ぜひ、時々確認してみてください。

2017年2月「広報くわな」に桑名女性ネットワークが掲載されました。

2017年2月「広報くわな」に桑名女性ネットワークが掲載されました。

あの暗い部屋で、撮っていただいた写真がこんな風合いにできあがるなんて・・・

カメラマンさん、良い腕ですね。

桑名市さん、ありがとうございます。

インタビューアさん、カメラマンさん、大変お世話になりました。

桑女の仲間のみなさん。お時間ありがとうございました。

広報くわな・特集ページ
http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/25,54389,c,html/54389/20170117-142906.pdf

もう1月も終わり・・・!?!

いいのでしょうか・・・。

1月がもう終わります・・・。

今年はガッツで進むと決めたのに、もう2月です。

ブログの更新さえできてません。

大事な記録はしておきます。

先週末、桑名市のメディアライブで「きらきら基金 企業の社会貢献活動PR事業」が開催されました。

地域の社会貢献活動の推進に渾身の想いで取り組んでこられていた、服部さんが年末にお亡くなりなられ、追悼セレモニーも行われるということで足を運んでまいりました。

服部さんの奥様に、お世話になった想いをお話ししているうちに、涙もとまらず。。。

服部さん、見ていると思うんですよね・・・。

改めて、私もいい歳になってきました、あと数年が頭も使える程度。
しっかり頑張らなくては、土台を作っておかなくては、、、と気持ちを入れなおしました。

Img_9832

そして、会場では、少しお手伝いをさせていただいている、
「きもとファーム」さんも展示されていました。

いなべの、耕作放棄地を開拓して、お米や野菜を作り、
空き家を借り上げて、企業の社員宅に使用したり、といった活動を行われています。

Img_9826

大雪で大変な状態だったそうではありますが、とれたての「とんがりきゃべつ」くんをいただきました。

やわらかくて美味しい、どんぐり型のキャベツでした。

Img_9831

きもとファームさんのお米。

いろんなお米を食べ比べしていますが、玄米においては、ダントツのおいしさ。

白米は、もっちりピカピカ、当然のおいしさ。

やっぱり、いなべのお米は美味しいんですね・・・。

いや、中でも手をすごくかけていらっしゃるので、玄米は本当に美味しいです。

きもとファームホームページ http://www.kimotofarm.com/

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

びっくりしました。

年越して、もう12日も過ぎてました。

ご挨拶も遅れ・・・失礼いたしました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末は、幸いなことに、おなか抱えて大笑いの機会が多く、楽しく地元の方々と過ごした年末でした。

Img_9661_2

年明け、当然ストレスから爆食したおかげで、むこうしばらく戻りようのない脂肪体へ前進しました。

本当に、太るとカラダがきついですね。
体調悪すぎます。

仕事がはじまり。。。

今年は、まさに本気越しで取り組むべきことが多く、毎日が駆け足で過ごしていそうです。
・・・まぁ、そのくらいが頭も働かせ、カラダも動かせていいはずです。

先週末。
子供の野球チームでお参りへいきました、お参りができた喜びはよそに、素晴らしく寒かったです。

Img_9701

これからが寒さの本番です。

寒いおかげで、料理に励んでいます。

Img_9667

シリコーンの道具をフル活用してみて、色々と便利なことがわかってきました。
いまごろですが・・・

少しづつでも前進すると、面白くなるものです。

忙しい方が、面白いことも見つかるものかもしれません。

2016年。皆さま大変お世話になりました。

今年も、あと3日。

すごいなぁ・・・と1日1日をあたふたと過ごしています。

昨日は、商品開発会議で頭の中がパンパンでありました。

進展が頼もしい、チームワークであります。

Img_9629_2

名古屋で3人会(忘年会)に行ってまいりました。

昨年の反省をもとに、飲みすぎない注意をしながらも・・・3次回まで行ってきました。

できたばかりの、大名古屋ビルジングにて。

Img_9608

Img_9612

ビールと酎ハイコップは、某社長に持たされたものであります。

桑名ほんぱくの、反省会ワークショップも行ってまいりました。

桑名市の出口さんと、勝手にすっかり友人のような気になってきました。

大変だったでしょうね・・・1人でがんばっていらっしゃる姿に、心配だけしてました。

Img_9597

きもとファームさんにご提供いただいた玄米で、ポン菓子を試作させていただきました。

ポン菓子、恐ろしいですね。。。手がとまりません。

Img_9606

この期において、すごく困っています。

年賀状がプリンターでまともにプリントアウトできません(涙)

まだまだ、、、実は、やらなくてはならないことが終わっていませんが・・・

即座にやらないといけないことも終わってません。

でも、明日は朝からご近所さんのお餅つき大会に行きますので、今日が勝負。

明後日は、子供会の忘年会ですので・・・やっぱり今日が勝負。

今年1年、みなさま大変お世話になりました。

多くの出会いやお力添えに、心よりお礼申し上げます。

また来年も、前進できるようがんばってゆきたいと思います。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年度ファイザープログラム 贈呈式にて

桑名女性ネットワークが、「2016年度ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動.市民研究支援〜」の助成プロジェクトとして選定されました。

ファイザー社様の本社での贈呈式。

Img_9565_2

ファイザー製薬の社長さんのお話も。

Img_9561

来年1年間、しっかりとプログラム事業を行って、前へ進んでゆきたいと思います。

Img_9558

社屋のすごさもですが、働く方々の美しいこと、美しいこと。。。

モデルさんたちが歩いてまわっているような会社でした。

交流会は、非常に良いお話しを伺えたり、交流から学べたり。

沖縄民謡も素晴らしかったです。

Img_9573

それにしても・・・

鈴木さんと学んだ教訓。

●ビジュアルは大事である。

素晴らしく美しい方々の写真は、とることができませんでした。

Img_9557

ファイザー社さんの社屋。

鈴木さんと2人、桑名から東京日帰り。

電車から降りた新宿から、徒歩10分弱。

社屋滞在時間は、5時間近くありましたが、、、駅toビルしか動いてないので

「名古屋行ってきた感じですねぇ。」

な移動感覚でした。

名古屋から東京って、、、近いですねぇ。。。

さて、来年。

本プログラム事業もしっかりがんばります。